ニュース

2013年3月26日の大会が中日新聞に掲載されました。

ニュース

 

特長

  • 独自のシステムで大規模大会の運営も可能
  • 団体戦(5ダブルス)による豊富な試合数を実現
  • 試合経験の少ない人に優しい1日5〜7試合
  • 戦力の固定化を防ぐため、チームは当日くじ引きで決定
  • 監督、顧問の先生も選手として参加可能
  • チームは男女混合で編成

 

実績

開催時期会場規模(人数)
3月大府市民体育館(アリーナ)200
7月刈谷市のスポーツ施設
(熱中症対策に空調を利用)
80
  • 開催は大小合わせて年3回で、公式大会やテスト期間は外します。
  • 場所は、交通の便を考えJR、名鉄沿線を選択しています。

 

年度計画

(※過去の年度計画)

参加費と試合単価

区分参加費(円)試合単価(円/試合)
高校生以下35070
学生700140
社会人1200240
  • 大会1日の試合数を5試合として計算しています。
  • 安全に配慮し参加者は全員スポーツ保険に加入します。
  • 大会は参加費のみで年会費は不要です。

 

大会風景

大会風景
場所: 大府市民体育館メインアリーナ

 

効果

  • 学校やクラブ同士の新たな交流が生れます
  • 情報交換の場として利用できます

 

大会要項

 

大会結果

 

問合せ先

事務局
酒井達朗 / staturo@gmail.com
主催者
桜井聡哲 / t.sakurai@mf.ccnw.ne.jp